スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

モバイルでのRSSリーダーの活用



最近までRSSリーダーを使ってブログを読むことはあまりしていませんでしたが、feedpathをRSSリーダーとして利用するようになってRSSの便利さに目覚めています。

ブログ検索エンジンのテクノラティにて興味のあるキーワードの検索結果をRSSとして生成し、それをfeedpathにカテゴリーごとに貯めておき、数が増えたらページのサマリをナナメ読みして、気になるものがあったらRSS配信元のサイトを読む。
その中で自分にとってのいいサイト(情報の質だったり更新の頻度だったり)を発見したら、そのサイトのRSSをfeddpathに登録する。こんな感じでどんどんRSSをリーダーに貯めていってます。

電車とかタクシーの中とか移動中もRSSリーダを読みたくなってきたのですが、どんなギアで読むか??自分にとって候補は以下の2つです。
・Vodafone702NKでWebブラウズタイプのRSSリーダー
・W-ZERO3でソフトウェアタイプのRSSリーダー

まずは携帯電話で使うことの出来るlivedoor Readerを試してみました。
feedpathに貯めたRSSをlivedoor Readerにインポートして702NKで見てみると、テキストのみにもかかわらず動作はそれほど速くない。ページ遷移のリロードに時間がかかるのでサクサクとはいいがたい動きです。
写真のリンクは表示されるのですがそのリンクをクリックすると、「他のページに行こうとしています」みたいな余計なページをはさむのもイマイチなところ。確かに携帯電話でRSSリーダーが見れますが、たくさんのページを見るには快適とは言いがたいものがあります。

多機能を誇るW-ZERO3もひと通りの機能を試した現在では、カレンダーの確認ぐらいでしか利用していませんでした。しかしながらモバイルでのRSSリーダーのためのギアと見てみるとこれほど適しているものはないかもしれません。

[ネットに接続できる]
サイトで更新されたRSSを利用するにはネットにつながるのは必須。
[ソフトウェアをインストールできる]
ソフトウェア型ではオフラインでRSSリーダーを利用できるので、接続速度の遅さは関係なし。
[マシンパワーとサイズが良い]
携帯電話よりマシンパワーがあるので動作がはやく、PCよりも小さく持ち運びが楽。

このように電車の中でポケットから取り出してRSSリーダーを読むというシーンでは、W-ZERO3が最適です。どのソフトをW-ZRERO3用のRSSリーダーにしたのかは、次の記事に書きたいと思います。


  generated by feedpath
スポンサーサイト



RSSリーダー | コメント(0)2006/07/02(日)21:57

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


Web2.0 Maniacsのタグ

当サイトの記事のタグ一覧

Google




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。