スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Feedpathで他サイトの記事を簡単に引用

HTMLのwebサイトとブログの大きな違いは「つながり」だと思います。
コメントやトラックバックなどを記事につける機能があり、サイト閲覧者や他サイトの運営者とのコミュニケーションがとれることがブログの特性です。
トラックバックは相手に記事を書いたことを伝える手段として利用して便利ですが、他サイトの記事について何かを書きたいときは自分の記事に引用してきたいですよね。
FeedpathのBlogエディタにはブックマークレットというのがあり、気になる記事があったら引用したい部分を反転させてツールバー上の「Blogを書く」を押すとブログを書くエディタがポップアップします。するとエディタには選択したテキストと引用元のリンクがすでに書かれていて、そこに書きたいことを追加すればOK。かなり便利です。

Blogエディタ - ブックマークレットの使い方

ブログやニュースサイトなど、購読していて自分のブログに書きたい時に「ブックマークレット」を使って簡単に引用して投稿することが出来ます。


1. こちらのリンク「Blogを書く」をブラウザにドラッグ & ドロップしてください。

参照:ブックマークレットの追加方法


2. 引用したいテキスト部分をカーソルで選択しておき、ブラウザに追加した「Blogを書く」ボタンをクリックします。

「Blogを書く」ボタン


3. feedpathのBlogエディタ新規投稿画面が開き、カーソルで選択してたテキスト部分とタイトルとURLが引用されます。


[注意]feedpathにログインしている場合に有効です。画像部分は選択しても引用されません。
feedpath Help: Blogエディタ アーカイブ



  generated by
スポンサーサイト



Feedpath | コメント(0)2006/06/18(日)03:13

«  | HOME |  »


Web2.0 Maniacsのタグ

当サイトの記事のタグ一覧

Google




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。