スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Flickrで写真を活用!




写真共有サービスのFlickrをご存知ですか?
Flickrはブログ用の写真の保管場所として便利なだけでなく、写真を軸にしてSNSの様にコミュニケーションをとることができます。

Flickr(フリッカー)は、デジタルカメラなどによる写真を共有するコミュニティサイトである。個人で撮った写真をウェブ上で整理・分類・展示しておけるほか、見知らぬ人と共有して互いにコメントを書き込むこともできる。こうした画像掲示板やソーシャル・ネットワーキング・サービスのようなコミュニティとしてユーザーに人気が出ただけでなく、ブロガーの間で写真の共同保管・共同利用の場所としても広く使われることで巨大化した。
同様の写真アップロードサイトと比べて人気の出た原因は、Flickrでは誰かがアップした写真にだれでも自由に「タグ」と呼ばれるキーワード(メタデータ)を付けて分類することができ、タグを通して他のユーザーとコミュニティを形成したり、タグをたどるうちに予想もしなかった写真に出くわす楽しさがあることである。
Flickr - Wikipedia

私はまだブログ用の写真を保管する場所としてしか利用していませんが、それだけでもFlickrはかなり便利なサイトです。

・写真にキーワードをつけることができる。
 階層化したフォルダに一枚の写真を保管するのではなく、一枚の写真をセットやタグを利用して複数の切り口で情報を付加することができるので写真の整理にも便利です。
・アップした写真を多彩に利用できる。
 Flickrで生成される写真サイズごとのHTMLや写真のURLを貼り付ければ、外のブログに写真を載せることができます。Flickrの写真を加工するツールやFlashで見せるためのツールもあるので、写真を様々な形で表現することができます。

私はダイビングの写真を中心にアップしていますが、こんな感じで利用しています。
帰ってきたら写真をその日に行ったポイントをセット(フォルダ)にして保存。その中でうまく撮れた写真にタグをつける。タグをつけたものの中からブログに書きたいものをピックアップしてブログに載せたり、タグのまとまりをFlashとしてブログのサイドバーに飾ったり。などなど。

登録は無料ですが、残念ながら英語のサイトです。以下のリンク先が写真付きで詳しく登録方法を解説してくれているので参考にしてください。
始め方がわからない人のために簡易マニュアルを作ってみようと思いました
Blog-tea: Flickr!の始め方簡易マニュアル


登録方法をご紹介します。
カメラ日和

  generated by
スポンサーサイト



Flickr | コメント(0)2006/06/25(日)03:27

«  | HOME |  »


Web2.0 Maniacsのタグ

当サイトの記事のタグ一覧

Google




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。