スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告--/--/--(--)--:--

W-ZERO3[es]でfeedpathをみる



私が一番みるサイトはfeedpathです。
Web型のRSSリーダーですが、Ajaxを利用して動作が快適なのがお気に入りです。feedpathのリニューアルによりW-ZERO3のOperaでもログインすることが可能になりました。(IEからはログインできません。)
通信速度が遅いW-ZEROで多くのサイトを効率的にみるにはRSSリーダーが必須であると考えていますが、高性能なRSSリーダーのfeedpathがみれるのはかなりポイント高いです。

  generated by feedpath


スポンサーサイト


Feedpath | コメント(0)2006/08/08(火)00:55

feedpathBlogエディタの新機能でログブックテンプレートを作成

feedpathのBlogエディタが進化して、テンプレートからブログの記事を投稿できるようになりました。テンプレートの種類も豊富ですが、自分でカスタマイズをしたり新規で作成することも可能です。

以前よりダイビングのログブックをブログ上でつけたいと思っていましたが、日時・ポイント名・水温・深度などなど多くの項目を書く必要があり手間がかかるので着手していませんでした。共通のテンプレートで記事を書くことができたら楽なのになあと思っていましたが、このfeedpathBlogエディタのテンプレート機能がまさに最適です。

さっそく新規でMyテンプレートを作成してみました。
以下のように項目を新規で作成していき、項目を編集すればオリジナルのテンプレートを作成することができます。



feedpathから記事を投稿する時に作成したテンプレートを選択すると、以下の画面のようになります。

写真はflickrにアップしてあるのでURLをコピペするだけ、℃やmやminなどの単位もテンプレートに書いておけば記入不要。効率良くログブックを作成することができます。
(以下がサンプル)

2006-07-09 田子(白崎)



天候:気温: 24℃ 水温: 17℃

透明度: 8-12m

水深MAX: 17.9m 水深AVE: 10.2m

IN: 10:20 OUT: 10:58 DIVE.T: 38min


FeedpathBlogエディタ>テンプレートを使って投稿。
ダイビングのログブックのMyテンプレートを作成。



現在はグレイアウトしていてまだ利用できない「FeedBase」という機能も気になるところです。 日々進化をしてますます便利になっていくfeedpathから目が離せませんね。

  generated by feedpath



Feedpath | コメント(2)2006/07/14(金)01:56

革新的なBlogサービス!?

RSSリーダー×Blogエディターとして便利なfeedpathを提供しているFeedpath, Inc.小川氏のブログによると、14日に革新的なBlogサービスを発表する予定とのことです。

・Blogをさらに簡単にして、使いやすいサービスに変える、ちょっとした魔法を提供したい
・すべてのBloggerがカンタンにマッシュアップして、Blogをもっともっとリッチにする新しいツールを提供したい

どのようなBlogサービスなのでしょうか?
2日後のリリースが非常に楽しみです。

今週末に、Blogをさらに簡単にして、使いやすいサービスに変える、ちょっとした魔法を提供したいと考えている。
14日に、革新的なBlogサービスを発表します。 - Speed Feed [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

  generated by feedpath



Feedpath | コメント(0)2006/07/12(水)12:54

feedpathウィジェットで最新情報をチェック



ウィジェットとは、ウィンドウ+ガジェットから生まれた造語。Webとの連携を前提にしたブラウザとは独立して動く小さなアプリケーションです。
feedpathウィジェットが公開されたので、さっそく利用を開始。タスクバー上にFeedマークにfの文字の小さなアイコンが現れます。これが水色からオレンジ色に変わったら、登録してあるサイトの更新があったという印です。クリックするとどのカテゴリーの新着があったのかがわかり、Feedpathで内容を確認することができます。

「feedpathウィジェット」とは、リーダーに登録しているサイトの新着Feedのお知らせをする無料のデスクトップアプリケーションです。
カテゴリータグごとに通知をする、しないが設定できますので、特定のサイトの最新情報をいち早くチェックしておきたい方にお勧めです。
feedpath Help: 「feedpathウィジェット」の無料ダウンロードを開始しました。

  generated by feedpath



Feedpath | コメント(0)2006/07/04(火)01:06

フロー情報を手軽にストック テクノラティ×Feedpath×FC2ブログ



ブログなどで発信される玉石混合の(大量にある)フロー情報の中から、自分に必要な情報のみを選び出し、すばやくストックするための方法です。
テクノラティFeedpathFC2ブログを組み合わせることで実現できます。

・大量の情報を集める
テクノラティの検索を利用すれば、自分の興味のあるキーワードのRSSを生成できます。このRSSをFeedpathに登録すれば、興味のある情報がFeedという形でたまっていきます。

・必要な情報を選び出す
Feedpathのリーダーを利用すれば、ストックした情報のサマリを一度に読むことができます。ざっとナナメ読みをして興味をひくものがあれば、Feedソースを確認をしてRSSの配信元のサイトの記事を開きます。

・記事を引用してブログに投稿
開いた記事の引用したい箇所を選択してブラウザ上の「Blogを書く」(Feedpathの機能)を選択し、FC2ブログにFeedpathから投稿します。記事の投稿にかかる時間がlivedoorBlogなどと比較して投稿にかかる時間が短いのが、FC2ブログを選択する理由です。

・ストックした情報の活用
FC2ブログで作成した「気になる記事のリンク集」ブログのRSSをFeedpathに登録しておけば、後でじっくり読むこともできますし、その記事を元に他のブログに記事を書くことも出来ます。


  generated by



Feedpath | コメント(0)2006/06/28(水)01:07

FeedpathのBlogエディタの注意点(FC2ブログ)

FeedpathのBlogエディタを利用することでブログの更新が楽になりましたが、画像のアップロードの時の注意点を一つ。(FC2ブログにて利用中)

エディタ内で画像のリンクマークをクリックすると、画像のアップロードのためのポップアップウィンドウが出て、アップしたい画像ファイルを選択します。
この時に元の画像のファイル名が日本語だとファイル名が文字化けして、Feedpath上では画像が表示されるものの本体のブログ上では画像が表示されなくなります。

ブログにアップロードするファイル名は英数字を利用しましょう。

  generated by



Feedpath | コメント(0)2006/06/24(土)06:58

Feedpathを携帯でも見たい

Feedpath Team's Webにて、仕様や機能に関する意見をトラックバックで受け付けていたので要望します。
RSS(Feed)リーダーとしてFeedpathを利用していますが、欲しい機能が「携帯サイトとして見れること」です。もちろん携帯でのWEBブラウジングだとFeed配信元のサイトを見ることはできないでしょうが、電車の中とかでテキストだけでも見れるとかなり便利だと思います。
モバイル系のガジェットが好きなのでW-ZERO3も利用していますが、W-ZERO3を出してWEBにつないで重いサイトを見るよりも、電車の中とかでは手軽な携帯でWEBを閲覧していることが多いです。(ちなみにW-ZERO3のIEおよびOperaではFeedpathは見れませんでしたが・・)
RSSはFeedpathに集約していくつもりなので、携帯で見れるとかなり便利です。

仕様や機能に関するご意見をトラックバックにて募集しております。
検討の結果妥当と思われる機能については、極力早く反映できるよう、尽力してまいりますので、宜しくお願い致します。
トラックバックURL  http://team.feedpath.jp/mt/mt-tb.cgi/187

Feedpath Team's Web

  generated by



Feedpath | コメント(0)2006/06/20(火)01:18

FeedpathのBlogエディタの良い点・悪い点

FeedpathのBlogエディタは、以下の点が使い勝手が良くて楽なポイントです。

  • 設定しておけばブログ管理画面にログイン不要
  • 写真のアップロードもブログの管理画面からするよりも楽
  • 複数のブログに同一記事を登録するときには、投稿済みの記事を編集して投稿するブログを切り替えればよい


FC2ブログに投稿していると以下のような点が使い勝手の悪い部分です。
  • WYSIWYG型の投稿画面で<などの文字が<に変換されてしまう。(HTMLに切り替えるとリンクなどのツールが使えない。)
  • 投稿時の時間が実際の時間と違う。更新をしたら記事の順番がかわる。


時間がずれるのはFC2サイドの問題もあるでしょうから対応は難しそうえですが、HTML型のエディタに改行やリンクなどの機能を使えるようにして欲しいです。

  generated by



Feedpath | コメント(0)2006/06/18(日)08:02

Feedpathで他サイトの記事を簡単に引用

HTMLのwebサイトとブログの大きな違いは「つながり」だと思います。
コメントやトラックバックなどを記事につける機能があり、サイト閲覧者や他サイトの運営者とのコミュニケーションがとれることがブログの特性です。
トラックバックは相手に記事を書いたことを伝える手段として利用して便利ですが、他サイトの記事について何かを書きたいときは自分の記事に引用してきたいですよね。
FeedpathのBlogエディタにはブックマークレットというのがあり、気になる記事があったら引用したい部分を反転させてツールバー上の「Blogを書く」を押すとブログを書くエディタがポップアップします。するとエディタには選択したテキストと引用元のリンクがすでに書かれていて、そこに書きたいことを追加すればOK。かなり便利です。

Blogエディタ - ブックマークレットの使い方

ブログやニュースサイトなど、購読していて自分のブログに書きたい時に「ブックマークレット」を使って簡単に引用して投稿することが出来ます。


1. こちらのリンク「Blogを書く」をブラウザにドラッグ & ドロップしてください。

参照:ブックマークレットの追加方法


2. 引用したいテキスト部分をカーソルで選択しておき、ブラウザに追加した「Blogを書く」ボタンをクリックします。

「Blogを書く」ボタン


3. feedpathのBlogエディタ新規投稿画面が開き、カーソルで選択してたテキスト部分とタイトルとURLが引用されます。


[注意]feedpathにログインしている場合に有効です。画像部分は選択しても引用されません。
feedpath Help: Blogエディタ アーカイブ



  generated by



Feedpath | コメント(0)2006/06/18(日)03:13

FeedpathからFC2ブログへ投稿できました



FeedpathのBlogエディタはFC2ブログに対応していないとなってますが、以下のようにすることでFC2ブログでも投稿可能な設定ができます。

[BlogエディタへのFC2ブログ設定]

  1. システムの選択欄にFC2ブログはないので「その他」を選択。
  2. APIをTypepadにして、認証でなしを選択。
  3. アクセスポイントをhttp://blog.fc2.com/xmlrpc.phpにする。
  4. 管理画面にログインするユーザー名とパスワードを入力。(※FC2アカウントを利用している場合、ユーザー名は登録時のメールアドレスになります。)
FC2ブログ、gooブログ、So-netブログは動作しません。BlogWriteとかでも同じエラーメッセージが出るので多分、サイト側のXMLRPCがいかれてるんだと思います。
豆blog: ブログエディタ 3


  generated by



Feedpath | コメント(0)2006/06/18(日)03:05

RSSリーダー+ブログエディタとしてFeedpathを活用

feedpath
RSSリーダー+ブログエディタとしてFeedpathを活用しています。

RSSリーダーはクライアントにてDLしてメーラーの様に利用するものや、webサービス上でログインして利用するものがあるが、Feedpathは後者のタイプ。
現在はまだBETA版とのことであるが、記事にソーシャルタグをつけることができたりタグをベースに検索できたりなど他にはない機能もあるうえに、これからも様々な機能が開発中で将来が楽しみなサイトです。RSSを配信している元のサイトに事情によりますが、テキストだけではなくて画像も表示可能なので、配信先に元にいかなくてもFeedpath内でことたります。
大量にサイトを登録して更新通知が来たらタイトルをナナメ読みして、気になるものだけを読む。そんな感じで利用しています。

ブログエディタはまだALPHA版ですが、他の記事からの引用でブログの記事を書くことが容易だったりなかなか使い勝手がよいです。ブログサービスの種類によって対応していないものもありますが、mixiへの投稿が出来るのがすばらしい。
私はmixiでの日記をlivedoorBlogでも公開していますが、FeedpathBlogエディタ利用前はmixiで書いたらlivedoorBlog管理画面にログインして記事をコピペしとめんどくさいことをしていました。FeedpathBlogエディタでは同時に投稿することは出来ませんが、他ブログに同じ記事を書く場合ときは、書いた記事を編集状態にして投稿するブログを選択して投稿すればOK。
複数ブログを運営している人はFeedpathBlogエディタがお勧めです。
Feedpath(フィードパス)は、次世代Webを示すキーワードとして世界が注目する「Web2.0」に対応した、最新型Webアプリケーションです。Feedは、XMLで記述されたシンプルなデータフォーマットであり、世界で最も普及しているWebサービスです。Feedpathは、Feedを活用することにより、インターネット上の膨大なデータを収集し、検索し、配信することを可能に致します。
Feedpath Team's Web




  generated by



Feedpath | コメント(1)2006/06/18(日)02:53

«  | HOME |  »


Web2.0 Maniacsのタグ

当サイトの記事のタグ一覧

Google




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。